サポートプラン_旧KEEP

当事務所に委託するメリット

助成金を活用されていない理由として、次のようなことがあげられます。

  1. 助成金があることをそもそも知らない。
  2. 種類がありすぎて、どれが該当するのかわからない。
  3. 手続きが面倒そうだ。

当事務所は

  1. 逐次助成金情報を提供します。
  2. 助成金受給診断によりご利用できる助成金をご提案します。
  3. 面倒な手続きや窓口との折衝を代行します。

面倒な理由としては

・さまざまな受給要件に該当しなければならない。

受給要件については主な内容を「助成金ご利用時の留意点」や「受給のポイント」でも明らかにしていますが、その他にもいろいろな要件が あります。

・申請期限の厳守。

認定申請、支給申請には期限があり、それを過ぎれば申請できなくなります。申請期限を厳守するという管理が必要となります。特に創業関係の助成金では、もう少し早く当事務所にご連絡いただけたら受給にできたのにという事例をいくつも経験してきました。

・法令順守が求められる。

出勤簿・賃金台帳や就業規則等の提出が求められることが多いです。その場合、例えば残業時間には残業手当がキチンと支払われているのかなど出勤簿と賃金台帳からチェックされます。

・なんども助成金受付窓口との折衝が必要となる場合も多い。

以上のように、面倒な手続きや窓口との折衝を御社に代わり、当事務所が責任を持って行います。
お客様が当事務所に委託される最大のメリットは、お客様が本来の業務に専念できることです。しかも当事務所の豊富な経験と知識によって確実に処理します。ただし、不正受給につながるような案件はお引き受けできません。

 

助成金受給までの主な流れ

  1. 助成金ができるかどうか無料診断します。
  2. 申請書等を作成し、添付書類を添えて行政機関等へ提出します。
  3. 行政機関等での審査があります。
  4. 助成金受給の可否が決定され、支給決定書が送られてきます。
  5. 助成金が銀行等の指定口座に振り込まれます。
    創業助成金等は、まず認定申請を行う必要があります。

 

委託料金

・顧問契約 ・スポット契約
大きく分けると2つの契約方法があります。

■ 顧問契約

労働・雇用・社会保険等の手続代行を含んだ顧問契約かまたは手続き代行抜きの労務顧問契約を最低1年間結んでいただきますと
当事務所HPの料金表をご参照ください)

[1]着手金無料
[2]成功報酬の10%(+消費税)
ただし、支給額が100万円を超えるときは超えた部分の5%(+消費税)
1回の最低手数料は20,000円(消費税別)

 

■ スポット契約

助成金委託のみの契約です。

[1]着手金2万円
[2]成功報酬の15~20%(+消費税)
ただし、支給額が100万円を超えるときは超えた部分の7~10%(+消費税)
1回の最低手数料は30,000円(消費税別)
[3]就業規則等の作成が必要なときは別料金となります。

支給額が多額になる案件につきましては、協議のうえ決定させていただきます。

PAGETOP