公的助成金の申請は、実績豊富な深川経営労務事務所 助成金相談センター にお任せください。(福岡市博多区)

公的助成金の申請は、深川経営労務事務所 助成金相談センターへ

front1 fron2 front3

 

■ はじめに
当事務所は「中小企業の元氣を全力でバックアップする」をミッションとしています。
その一環として数多くの助成金申請サポートを行ってきました。
助成金は、融資と違って全く返済不要です。もちろん利子も取られません。
売上高営業利益率5%の企業の場合、助成金100万円は売上高2000万円に匹敵します。厳しい経済状況の中、売上高2000万円アップは本当に厳しいと思います。それぐらいの値打ちがあるということです。
ぜひ助成金を積極的にご利用になり、元氣になっていただきたいと思います。

 

■ 助成金を利用する場合の留意点

厚生労働省管轄の助成金は、雇用保険料を財源としています。それゆえ雇用保険料を納めている企業には、助成金を利用できる権利があります。
以下、利用する場合の留意点についてです。

 

1.雇用保険の適用事業所であること
2.2年間を超えて労働保険料を滞納していないこと
3.雇入れに係る助成金については、雇入れ前後6か月間に会社都合離職者がいないこと
4.過去3年間に助成金の不正受給がないこと
5.労働関係法令違反がないこと

 

などの条件を満たしていることが必要です。

 

■ 今が狙い目助成金
助成金は、厚生労働省管轄のものだけでも25種類近くあります。その中で特に活用されているものや今後活用されるであろう助成金を12種類ほど取り上げました。

PAGETOP